日本で年男年女は縁起がいいのですが中国ではなんと逆で厄年なんです。
犯太歳といいます。
太歳は木星を表し、地球の磁場に大きな影響を与えるので不吉な星とされてきました。
12年ごとに太陽の周りを移動し毎年違う方位に現れます。
その太歳(木星)の影響をもろに受けるのが年男年女まさに「値太歳」
つまり今年はねずみ年の人なんです。
この年の運勢は停滞するのでおとなしく
現状維持で今の場所で地道に努力するほうがいいと言われています。

また今年の干支から数えて6番目の干支も厄年で「冲太歳」と言われています。
いろいろ衝動的なことが起きやすいので要注意の年ですね。
今年はうま年の人です。

ねずみとうまは特に注意です!

その他にも...
「刑太歳」うさぎ年の人 
訴訟、罰金、仕事のミス、健康問題に注意する年です。
「破太歳」とり年の人
今年は破壊が起きやすく、親友関係や健康など壊れないよう注意する年です。
「害太歳」ひつじ年の人 
落とし穴や裏切りなどの被害に注意する年です。

そこで厄年の人は道教のお寺に行って太歳の神様にお参りに行くのです。
これを「拝太歳」といいます。
お正月の8日目「初八」か15日目「初十五」に行くそうですよ。

厄年といっても悪いことが起きるのではなく
パワーが強くなっているので注意して過ごしましょうってこと。
良いことも悪いことも同じように起こるということですからご安心を。

まぁそこまで気にすることもなく平穏に過ごすのが一番ですね☆


コメント
コメントする