上海の古い建物のイラスト、趣味で描いたものです。
数年前に描いたものなので今はどうなっているかわかりませんが
こちらは皋蘭路にある建物その1です。
文化財建築いっぱいでかっこいい建物が多いんですよねーこの道。
瑞金二路と復興公園を結んでいる短いみちです。

新型肺炎ですが上海は新たに患者が出てこなくなって
ずいぶん落ち着いてきたような気がします。街も人が増えてる!
そしてお仕事もにわかに忙しくなってきました…。
日本からのオシゴトほんとありがたいです!
お店があけられない分デザインのお仕事頑張らねば!!

コロナウイルスのせいであいかわらずひきこもり生活中ですが
毎日、絵を描いたり料理したり勉強したり…
忙しい時にはできないことを日々楽しんでおります☆

昨日は餃子を手作りしてみました。
皮から手づくりーー!めちゃめちゃおいしくできました。

そしてこうゆう時でも日本からお仕事をいただけて本当にありがたいです。
ありがとうございます!

意外と楽しい軟禁生活です、うふふ。

上海の外灘の裏通りにステキな中国茶の茶館があります。
The Bund Tea Companyさん。
ここの建物がすごく素敵なんです。
これはすごーーーく昔にコラボのお話をいただいたときに
描かせてもらったイラストです。
企画はボツとなり使ってはいただけませんでしたが。。。
建物が本当に魅力的で。壁のレリーフもすごくすてき。
外灘のペニンシュラホテルの裏通りあたりは
ずいぶん綺麗でおしゃれに整備されちゃったけどね。でも建物は変わらずステキです。

昔イベント用に描いたイラストです。
線画のチャイナガール。窓の背景は陸家嘴。
もう10年前のイラストだけど
上海ってやっぱりちょっとモダンなイメージだったんですよね。
でも今はむしろ昔の古き良き
新しくない上海を思い出して描いてみたいなと思っています。

ドット絵が好きで昔趣味で描いていたものです。
上海のランドマークタワー、東方明珠塔。
ここの展望台は隣の栓抜きビルSWFCや上海中心より低いけど
その分、下がよく見えてこわいんですよー。
足元がガラスになっていて高所恐怖症の人は絶対やめておいた方がいいです(←私。)
しかも展望台の窓ガラスの上の部分が開いているので
風が感じられてその音とかも恐怖。
しかも一番恐ろしいのは一部ひびの入ってるガラスがあるところ...。
下の階にある上海の古い街並みを展示してる上海歴史陳列館は楽しいけど
入ると出口までとてつもなく長くて疲れます(笑)。

昨日に引き続き大好きな小籠包やさん「佳家湯包」(黄河路)の想いで。
昔は人民広場あたりに打ち合わせがあるときに
帰りにおやつ代わりにふらーっと食べに行ったもんです。
でも午後に行くといつも鮮肉小籠包は売り切れで
高いエビかカニしか残ってないんですよねー。
ここの小籠包のバランスが一番好きでした。
薄すぎない皮の味もしっかりしているし
肉の味と歯ごたえもしっかりしている。
ここのうっすいお湯みたいな味の卵スープや
鶏血のスープも欠かせません。
瓶入りのコーラにピラピラのストローもレトロで懐かしいです。

ああ、おいしい小籠包食べたい!


大好きな小籠包やさん「佳家湯包」(黄河路)のイラストです。
ここのお店とってもお気に入りだったのですが
去年の年末閉店してしまいました。
行列に並んで知らん人と相席で食べるスタイルが結構好きで
アテンドでも何回も使わせてもらいました。
佳家はチェーン化して店はいっぱいあるんだけど、やっぱりここが好きでした。
アテンドで88元の蟹味噌小籠包を頼むのが楽しくて。いい思い出です。

佳家はもともと昔の布市場のあった董家渡路にあったんだけど
ここのはほんとおいしかったな〜!




上海人の大好物、ザリガニ。
おいしいんですよ、ザリガニ。
辛くてスパイシー、ぷりっぷりの身がビールに合う!
でも食べるところ少ないんで
洗面器いっぱいしこたま頼むとけっこうな値段に。高級なんです。
上海では冬は羊肉鍋を出してるお店が
夏はだいたいザリガニ屋さんになったりします。
店の名前によくある香吧島ってどこですかね。
1